最近の記事
header_logo.GIF

英語・ワーキングホリデー・オーストラリア 進出ならお任せ下さい。

2009年07月26日

農業情勢

・2009/10年度の穀物生産見通し−冬穀物は増加、夏穀物は減少の見込み−
 記事:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0518.pdf
 (ユーザー名:aus パスワード:aus456)

・2009/10年度の豪酪農産業見通し−牛乳・乳製品の生産は前年比で若干減少−
 記事:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0519.pdf
 (ユーザー名:aus パスワード:aus456)
posted by Mark at 20:46| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済回復に向けて明るい兆し

http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0501.pdf
(ユーザー名:aus パスワード:aus456)

・豪州・雇用情勢と解雇に対する注意点
 記事:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0502.pdf
(ユーザー名:aus パスワード:aus456)
posted by Mark at 20:45| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日豪経済委員会主催・訪豪インフラストラクチャー・ミッション(参加者募集)

日豪経済委員会は8月31日から9月3日までメルボルン、シドニーを訪問して
インフラストラクチャー分野におけるPFI/PPPによる日豪双方向の投資促
進、アジア等第三国投資での日豪協力の可能性を探る官民合同ミッションへの参
加者(豪州国内からの現地参加も可)を募集しています。
本ミッションは、豪州側受入機関である豪日経済委員会が連邦政府、VIC州
政府、NSW州政府の協力を得て開催するフォーラムに参加。PFI/PPP分
野の豪州連邦政府・州政府政策当局幹部、インフラ・ファンド運用会社等金融界、
インフラ建設サービス業界のトップ経営者から、PPPでは世界でも最先進国の
豪州のインフラ・ビジネス事情を聴取します。また、実際の運営サイトの視察、
意見交換を行います。
本ミッションへの参加、お問合せは、豪州内ではジェトロ・シドニーにご連絡
ください。

(参考)
「訪豪インフラストラクチャー・ミッション」の概要

・豪州訪問期間:2009年8月31日(月)〜9月3日(木)の4日間
・訪問先; メルボルン、シドニー
・ミッション・プログラム(日本語版)
 http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0514.pdf
・参加案内申込み書 
 http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0515.pdf
・宿泊手続き案内 
 http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0516.pdf
・モデルフライト(航空券申込書) 
 http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0517.pdf
注)上記リンクをご覧になる際はユーザー名 aus パスワード aus456 
   を入力下さい。
 
(お問い合わせ先)
  (豪州内)     
  ジェトロ・シドニー・センター 児山信之
  電話:02-9276-0100 (代表)
  E-mail:jn@jetro.org.au (代表)

 (日本国内)   
  〒100‐0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
  日本・東京商工会議所国際部内 日豪経済委員会事務局(担当:寺居)
  Tel: 03-3283-7601  Fax: 03-3216-6497 Email: jabcc@tokyo-cci.or.jp
posted by Mark at 20:45| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fine Food Australia 2009」における日本産農林水産物・食品展示ブース    設置について(サンプル募集)

ジェトロは、オーストラリアにおける日本産農林水産物・食品(以下、日本産食
品)の普及啓発を図るため、Fine Food Australia(ファイン・フード・オースト
ラリア)2009 において、日本産食品の広報ブースを設置します。同ブースでは、
日本産食品のパンフレットの配布、サンプルの展示等を行う予定です。これにと
もない、日系企業の方を対象に、当該食品見本市に展示するための日本産食品の
サンプル等を募集いたします。
皆さまが現在取扱われている日本産食品をPRするよい機会ですので、ぜひ、
ご応募下さい。
ブース内の展示面積は平方メートルと限られておりますので、サンプル展示を希
望される方は、7月21日(火)までにお問い合わせ下さい。 

お問い合わせ先:ジェトロシドニーセンター稲澤 定(いなさわ さだか)
電話:02-9276-0100 (代表)
e-mail:jn@jetro.org.au (代表)

(参考)
  「ファイン・フード・オーストラリア2009」の概要
・会期:2009年9月7日(月)〜10日(木)の4日間
・会場:シドニー・コンベンション・アンド・エキシビジョン・センター
・出展企業数:1,000社
・来場者数:30,000人
詳細:http://www.foodaustralia.com.au/page/fine_food_australia.html
posted by Mark at 20:44| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

オーストラリア・インフラ・ミッション開催のご案内         (訪問都市:メルボルン、シドニー)

http://www.jetro.go.jp/world/oceania/events/20090708665-event

 日本とオーストラリアの経済関係は、相互補完的な貿易関係により発展して
おり、日豪経済委員会では、両国関係の一層の緊密化に向けて幅広い分野での
関係の構築を目指す活動を行っています。
 こうした活動の一環として、同委員会では、PFI(パブリック・ファイナンス
・イニシアチブ)/PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)の分
野で、双方向投資の促進、アジア等第三国投資への可能性を探るための官民合
同ミッションをオーストラリアへ派遣します。

 本ミッションは、公共サービスに市場メカニズムを導入し、道路、港湾、病
院、福祉施設、コンベンションセンター、工業団地等の民間委託に成功したオ
ーストラリアを訪問し、関係者とのフォーラムや実際の運営サイトの視察等を
通じて、わが国のPFI/PPP事業のより一層の発展を目的とするものです。
多数の皆様のご参加をお待ちします。

◆日程:2009年8月31日(月)〜9月3日(木)

◆訪問都市:メルボルン、シドニー

◆主な目的
(1)オーストラリアのPPPを活用して建設されたインフラの状況視察(企画、
   運営等を含む)。
(2)オーストラリアのPPPの主体となった州政府、民間企業、金融機関等を訪
   問して、現状での課題や今後の動向についてヒアリング。
(3)日本またはアジア市場でのインフラ建設・運営にあたり、豪州企業と日本
   企業との協力の可能性について意見交換。

◆募集対象
日豪経済委員会メンバー企業・団体、PFI/PPP事業に関心を有する企業・自治体
・団体など。

◆定員:50名

◆参加費:5〜7万円
(現地交通費、通訳・現地添乗員の同行費、日本側ミッション主催の打合せ会・
 レセプションなどの開催費用)

<上記以外の負担費用>
1.現地集合・解散を原則としますので、現地までの往復航空券は各自でご手配
 ください。
2.現地ホテル滞在費
(各自宿泊ホテルは、ミッション参加者向けにブロックで予約します)。

※後日、宿泊ホテルおよび往復モデル・フライトについて別途ご案内します。

◆主催:日豪経済委員会
※注 日豪経済委員会は、日本の民間経済人で構成される組織であり、豪州側委
員会との連携により、日豪間の経済関係緊密化に資する様々な活動を行っていま
す。ジェトロは同委員会の設立メンバーとして各種の支援活動を行っています。

◆お申し込み方法
http://www.jetro.go.jp/world/oceania/events/20090708665-event
上記URL添付の「募集要項・申込書」を必ずよくお読みいただき必要事項をご記入の上、
日豪経済委員会事務局(FAX:03-3216-6497またはE-mail:jabcc@tokyo-cci.or.jp)
までお申し込みください。

◆お申し込み締め切り:2009年7月31日(金)

◆お問い合わせ先
日本・東京商工会議所国際部内 日豪経済委員会事務局(担当:寺居)
TEL:03-3283-7601 FAX:03-3216-6497 
E-mail:jabcc@tokyo-cci.or.jp

ジェトロ企画部事業推進室(オセアニア)(担当:田中、安東)
TEL:03-3582-5196 FAX:03-3588-6207
E-mail:plc@jetro.go.jp
posted by Mark at 03:41| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:22| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

豪ハミルトン島"The Best Job in the World"、管理人は英国人男性に決定

日本の応募者は2次選考に残れるか--豪州"世界で最高の仕事"にかける想い
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/30/003/

豪州"世界で最高の仕事"、最終審査に日本人1名が進出決定!
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/03/060/

クイーンズランド州観光公社
http://www.queensland.jp/

「ベスト・ジョブ・イン・ザ・ワールド」キャンペーン
http://www.islandreefjob.com/

posted by Mark at 06:35| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

オーストラリアの主要経済指標

詳細:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0408.pdf
   (ユーザー名:aus パスワード:aus456)

****************************************************************


++++++++++++++++++++++++
連邦が州に対して債務保証
++++++++++++++++++++++++
連邦政府は3 月25 日、州の資金調達コストが上昇している状況に対応し、借
り入れ債務を保証する施策を発表しました。施策の内容等を連邦政府発表資料
と担当者への聴取等に基づきまとめました。
資料:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0410.pdf
  (ユーザー名:aus パスワード:aus456)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
オーストラリアの新車販売台数
-第1四半期の新車販売台数、前年同期比で続落-
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
連邦自動車産業会議所(FCAI)の発表を取りまとめました。2009年第1四半期
の新車販売台数は下落傾向が一層強まっています。
 記事: http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0411.pdf
   (ユーザー名:aus パスワード:aus456)
 表・グラフ: http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0412.pdf
   (ユーザー名:aus パスワード:aus456)


posted by Mark at 19:58| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア関連記事

・小企業でも不当解雇の申し立てができる労使改革法が成立
  http://www.jetro.go.jp/world/oceania/au/biznews/49caf7045c0a8
(ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ota29514)

・技術者移民の受け入れ枠を削減
 http://www.jetro.go.jp/world/oceania/au/biznews/49c6ed4172fd8
  (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ota29514)

・2月の失業率、5.2%に上昇
  http://www.jetro.go.jp/world/oceania/au/biznews/49b9cf56d0fc0
  (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ota29514)

・韓国とのFTA締結に自信−首脳会談で交渉開始に合意
  http://www.jetro.go.jp/world/oceania/au/biznews/49b71739e9a48
 (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ota29514)

・第4四半期のGDP、8年ぶりのマイナスに
 http://www.jetro.go.jp/world/oceania/au/biznews/49b4930b69780
(ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ota29514)

・衣料品大手が人員を3割削減
 http://www.jetro.go.jp/biznews/oceania/49aca52927100
 (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ota29514)

・東部3州の温室効果ガス排出量は前年比1.3%増−NPOが年次報告を発表
 http://www.jetro.go.jp/world/oceania/au/biznews/497d3793eb1b8
 (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ota29514)

posted by Mark at 19:57| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在アジア・オセアニア日系企業活動実態調査」報告書

 オーストラリア201 社ニュージーランド62社に対して景況感、FTA/EPA利
 用状況、経営上の諸問題、今後の事業展開やCSRへの取り組み等に関して調
 査を行った。
 当調査詳細:http://www.jetro.go.jp/world/asia/reports/05001653
 オセアニア報告書:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0407.pdf
         (ユーザー名:aus パスワード:aus456)

・日系企業活動実態調査のうち「FTA/EPAの使用状況」の調査結果(プレス向
 け資料)
 詳細:http://www.jetro.go.jp/world/asia/asean/reports/05001650

(4)取引先の信用リスクをいかに回避するか
   −「契約に関わるリスク・マネージメント・セミナー」報告−

 現下の経済状況を受け、ジェトロは3月16日から27日にかけて、シドニ
 ー日本商工会議所、メルボルン日本商工会議所、パース日本商工会議所と
 共催で、在豪日系企業を対象に海外ビジネス緊急支援セミナーを開催しま
 した。日系企業の立場から、契約や取引先への対応をめぐるリスクマネー
 ジメントについて、ブレークドーソン法律事務所の小川夏子、神谷俊一両
 弁護士より日本法との比較を踏まえて解説いただきました。

 詳細:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL0415.pdf
   (ユーザー名:aus パスワード:aus456)

posted by Mark at 19:57| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

駐日オーストラリア大使館・総領事館

オーストラリア大使館
Australian Embassy in Japan
〒108-8361 港区三田2丁目1-14
電話:03-5232-4111
特命全権大使:アリステア・マレー・マクレーン 閣下
H. E. Mr. Alistair Murray McLEAN

在大阪オーストラリア総領事館
Australian Consulate-General in Osaka
〒540-6129 大阪市中央区城見2丁目1−61 Twin21 MIDタワー16階
電話: 06-6941-9271
総領事:クリストファー・ニコラス・リース 氏
Mr.Christopher Nicholas REES
管轄区域:近畿、中国、四国 (三重・山口除く)

在福岡オーストラリア総領事館
Australian Consulate-General in Fukuoka
〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目6-8 天神ツインビル7階
電話: 092-734-5055
総領事:ウェンディ・エリザベス・ホルデンソン 氏
Ms. Wendy Elizabeth HOLDENSON
管轄区域:九州、沖縄、山口

在名古屋オーストラリア領事館
Australian Consulate in Nagoya
〒460-0008 名古屋市中区栄1-3-3 AMMNATビル13階
電話: 052-211-0630
領事:サリー・フィリップス 女史
Ms. Sally Louise PHILLIPS
管轄区域:中部(除く山梨、新潟)三重

在札幌オーストラリア領事館
Australian Consulate in Sapporo
〒060-0005 札幌市中央区北五条西6-2-2 札幌センタービル17階
電話: 011-242-4381
領事:クリストファー・ブライアン・ウッド 氏
Mr. Christopher Brian WOOD
管轄区域:北海道

posted by Mark at 01:11| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

アクセスランキング 2009年2月

合計 88 278
1./index.rdf  34.2% 35 95
2.トップページ  26.3% 32 73
3. 2/27(金) 輸入食品安全セミナー 安全な輸..  15.8% 23 44
4.オーストラリア南東部の熱波と森林火災につ..  8.6% 18 24
5./category/5853661-1.html  2.2% 5 6
6.オーストラリア!ワーキングホリデーの道し..  1.8% 5 5
7./category/5984857-1.html  1.4% 3 4
8./archives/200811-1.html  1.1% 1 3
9.在シドニー日本国総領事館 (Level 34, Colo..  1.1% 3 3
10./category/5853673-1.html  1.1% 2 3
11.オーストリア投資セミナー  1.1% 3 3
12./index20.rdf  1.1% 3 3
13.Australian Government Department of the ..  0.7% 2 2
14.Guide to Australia by Charles Sturt Univ..  0.7% 2 2
15./category/5853670-1.html  0.7% 2 2
16./category/5853651-1.html  0.7% 1 2
17./index-2.html  0.4% 1 1
18.Archives of Australia  0.4% 1 1
19.Australian Government in Japan  0.4% 1 1
20./archives/200812-1.html  0.4%
posted by Mark at 02:15| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

2/27(金) 輸入食品安全セミナー 安全な輸入食材の確保に向けて          〜オーストラリアの食品安全管理に学ぶ〜


[日程]    2009年2月27日(金)  13:30〜16:30
[場所]    池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマート6F ミプロ内会議室

[募集人員] 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
[参加費]   無料

◎申し込み・問合せ先:対日アクセス支援課(担当:山本、林)TEL:03-3971-6571
http://www.mipro.or.jp/Event/touroku/id/206

posted by Mark at 04:41| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする